2011年05月03日

「健全な科学」

「事態が刻々と悪化する状況において、エビデンスを重視する科学者的慎重さは、事態を過小評価するバイアスになる」という私の主張には、真っ当な STS(科学技術と社会)研究じゃ「「健全な科学(sound science)の詐欺」という呼び名があるんだと知った。
Twitter / @kabutoyama_taro:4月26日

まえに菊池誠氏の、科学者は断言しない云々のコピペがはやったときに僕は違和感を感じたのだが(甲虫ブログ: まん延する「ニセ科学批判」)、その正体がこれか。

でもこんなこと公害病認定や原爆症認定のことをちょっとでも聞いたことがあれば誰でも思いつくはずのことなんだけどね……。
posted by 甲虫1 at 2011年05月03日 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 断片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | このエントリーを含むはてなブックマーク |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。