2011年04月01日

意味不明のつぶやき

なんとなくわかってきたのは、「理系」とか「自由主義」系統のひとたちのいらだちというのは、「第三次産業化した社会」というものに向けられれているのではないか、ということ。

これは「働かない権利」みたいなものを忌み嫌い「労働」を重視する人たちにも言えるような気がする。

ロビンソン・クルーソーか。

posted by 甲虫1 at 2011年04月01日 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 断片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | このエントリーを含むはてなブックマーク |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。