2006年08月29日

ネットにおける共同体的ふるまいについて。

http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20060829#c1156845778

間違っていて、しかも「小物」であったなら、わざわざ相手にしたりしません。無視するだけです。そういう「小物」を叩くことがいわゆる「いじめ」です。
しかしながらこうした、こちらの方での善意があちらに理解していただけなかった、あるいは「善意の押し売り」になってしまった、ということなのでしょうか。反省点があるとすればそこでしょうか。

本田由紀氏のブログが閉鎖した(正確にはプライベートモードになった)件について、そのきっかけになったコメント欄での議論の中心人物の一人・稲葉振一郎氏が、その事件を取り上げた別の方のブログへコメントした文章から抜粋(ややこしいな)。
 
僕はこのもめごと自体にはさして関心がない。そもそも「ひきこもり業界」(僕は単なるシンパにすぎないけど)から見れば、行政が若者の問題に介入することを、「ニート利権」とかいう言葉を作って批判する本田氏は、かなり微妙な存在だったわけで。
 
しかし稲葉氏のこの「いじめ」の定義はどうだろう。誰でも知っているが、いじめの多くは、被害者への「善意」の名のもとで行われる。ところが稲葉氏は、善意が在るかどうかがいじめであるかどうかの分かれ目だと考えているようなのだ。これはまったく逆だと言わざるを得ないだろう。
 
稲葉氏と幾人かの友人は、ネットで活発な議論を展開しており、それはひとつの大きな勢力になっている。
そのひとたちがこういう認識で活動しているというのは、かなり危険なことじゃないのだろうか。
posted by 甲虫1 at 2006年08月29日 22:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | うわさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | このエントリーを含むはてなブックマーク |

2006年08月27日

オヤジ力?

このブログでもカウンター(<必要ないだろ!)とアクセス解析を使わせてもらっている「忍者ツールズ」(http://www.shinobi.jp/)のサムライファクトリーで人材を募集しているようなのだが、ユーザー管理ページに貼ってあるその告知の文面がすごい。

「Flashに影の伝説を完全移植できる」「ベーマガ掲載経験5回以上」「Z80のニモニック表なら丸暗記している」などの経験は一切必要ありません。

……。
若い人には何のことだかさっぱりわかんないだろうな……(Z80ってなんだっけ?)。

posted by 甲虫1 at 2006年08月27日 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | このエントリーを含むはてなブックマーク |

2006年08月20日

オタク系女優。

AV女優の峰なゆかがすごい。
もちろんプロポーションとかもすごいのだが、ここで問題にしたいのはそういうことではない。
では何が問題なのかといえば、それは彼女のブログをみてほしい。
それを読むと、彼女はメガネ系女子でありサブカル女子(しかもかなり濃い)であるらしいのだ!
 
そのつもりで彼女を見ると、独特の味のあるルックスであることに気づく。
子供が好きで、なおかつ香山リカや福島瑞穂にも萌えるというなんばりょうすけさん(今日はひらがな名前の人が多いな……)なら、この感じをわかってもらえると思うのだけど。
 
異性の品定めみたいなことをおおっぴらにするのはどうかと思ったし、こんなことですごいとかいうと逆にAV女優に対する差別になるのではないかと思って書くのを躊躇していたのだが、桂正和の描くパンティのしわとかに言及されてしまってはもうそんなことを言ってはいられないだろう。単純に僕など及びもつかないオタクである。更新が停まらないうちに、一度ブログを訪問されることをお勧めする。
posted by 甲虫1 at 2006年08月20日 14:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | うわさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | このエントリーを含むはてなブックマーク |

2006年08月07日

おしらせ。

YouTubeの仕様変更(よくやってるという噂)のためか、飯島真理さんについての記事(2006年7月2日)からのリンクがリンク切れを起こしていました(ていうか"No Videos found"とか出る)。

改めて
http://www.youtube.com/results?search_type=search_videos&search_sort=relevance&search_query=Mari+Iijima
にリンクを張りなおしたので、よかったら観てください。
以上。
posted by 甲虫1 at 2006年08月07日 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | このエントリーを含むはてなブックマーク |

2006年08月01日

ジブリの「ゲド戦記」を褒めてる人がいた

よい評判を聞いたことがない宮崎吾郎監督の「ゲド戦記」ですが、ブログで褒めているかたを見つけました。
貴重だと思うので紹介しておきます。
posted by 甲虫1 at 2006年08月01日 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | うわさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | このエントリーを含むはてなブックマーク |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。